院長挨拶・自己紹介

院長 福井秀哉
はり師/きゅう師/柔道整復師

【挨拶】
はじめまして、えにし堂鍼灸整骨院 院長の福井です。
この度、地元である奈良市押熊町で鍼灸整骨院を開業させていただく事になりました。
長年培った経験をもとに地域の皆さんの健康をサポートしてまいります。
えにし堂は「縁あるすべての人の幸せと健康を支える治療院であること」を理念とし、患者さま・患者さまのご家族・地域の方々など関わった全ての人が肉体的・精神的・社会的に健全で充実した生活を送るための手助けができる治療院を目指しています。その為、一人ひとり丁寧にお話を聞き安心して治療を受けていただける空間を準備しています。
「患者さまの体質を見極め」「最も適した施術を行い」「病の原因を取り除く」ことで病気にかかりにくい体作りをお手伝いしたいと思っております。お体のことで悩みや不安がある方は一度えにし堂鍼灸整骨院ご相談ください。

【資格】
はり師/きゅう師
柔道整復師
日本施術マイスター協会 ベーシックマイスター
日本プロスピーカー協会 アシスタントプロスピーカ

【スポーツ・クラブ歴】
水泳(9年間YMCAスイミングスクールにて)
剣道(10年間・初段)
演劇部(高校3年間・裏方)
中医学研究会(大学在学中に現在の治療の中心となる東洋医学について学ぶ。約2年間部長も務める)
ボルタリング
ロードバイク

【そのほかの趣味】
料理
アウトドア
スノーボード

【座右の銘】
我が道に戻れ
学生の頃の恩師の座右の銘である「初心に戻れ」と「我が道を行け」を合わせた造語です。
意味的には「人に左右されず自分の信じた道をただひたすらまっすぐ歩め」といったものです。

【理念】
礼節・丁寧・思いやり
手の届くすべての人に笑顔と健康を提供する